アウンサン スーチー氏、旧軍事政権トップの協力得る

  • 2015/12/7
  • アウンサン スーチー氏、旧軍事政権トップの協力得る はコメントを受け付けていません。
先月の総選挙で圧勝したミャンマーの野党の党首、アウン・サン・スー・チー氏が、民主化運動を弾圧してきた旧軍事政権のトップ、タン・シュエ氏と、4日、秘密裏に会談し、新政権への協力を取り付けていたことが明らかになりました。
ミャンマーでは先月の総選挙でスー・チー氏が率いる野党が圧勝し、軍の影響力が強い現政権に代わって、民主化勢力の主導する新政権が来年3月にも誕生する見通しです。
こうしたなか、スー・チー氏が4日、旧軍事政権のトップで、スー・チー氏を自宅軟禁にするなど長年民主化運動を弾圧してきたタン・シュエ氏と秘密裏に会談したことが明らかになりました。
首 都ネピドーのタン・シュエ氏の自宅で行われた会談に同席したタン・シュエ氏の孫によりますと、スー・チー氏は「復しゅうは国を危うくするだけだ」と述べ、 タン・シュエ氏に和解の姿勢を示したうえで、「軍と協力し、国の将来を築くために話し合いたい」と協力を求めたということです。
これに対し、タン・シュエ氏は「スー・チー氏が将来の指導者であることは、今や誰も否定できない事実だ。国の発展のために、できるかぎりの支援をする」と述べ、新政権への協力を約束したということです。
軍に隠然たる影響力を持つタン・シュエ氏の協力を取り付けたことで、スー・チー氏の大統領への就任を阻んできた憲法の改正などに道が開ける可能性も指摘されていて、今後の軍の出方が注目されます。
Pocket
LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ヤンゴン駐在員のグルメなびVol,66 しゃかりき432ミャンマーヤンキン店

    昨年12月スーパーホテル1階の「しゃかりき432」を訪れた時に、日本人マネージャーがヤンキン地区に2…
ページ上部へ戻る