ヤンゴン週報インターンシップ募集要項

■はじめに
東南アジアの中心であるミャンマーで、実務経験を通じてアジアへの理解を深めてもらうこと。これがヤンゴン週報インターンシップ制度の主旨です。

インターンシップは、社会の表層だけを見る観光旅行とは異なります。グローバル化の時代と言われて久しいですが、日本人にはまだ世界的な視野が欠けてい ます。これから社会に出ようとする学生の方々、アジアで働いてみたいと考えていらっしゃる社会人の方、あるいはより広い視野をもって人生を送りたいと思わ れている方にとり、ヤンゴン週報のインターンシップ制度は貴重な異文化体験となることでしょう。

■申し込み
インターン希望者は履歴書、職務経歴書(もしあれば)のほか、自由テーマの作文(1500字)をメールにてご送付ください。なお、場合により、受け入れができないケースもありますので、ご了承ください。

■終了証明
期間終了後、インターンシップ終了書を発行します

■インターンシップ費用
研修費用は無料です。ただ、居住費など実費はご負担いただきます。また、研修中に必要となる機材(ノートブック、カメラ、レコーダーなど)はご持参ください。

ヤンゴン週報 Weekly Yangon shuho

Building B,Room-502,AungChan Thar Housing,East Shwegondine,

Bahan Township, Yangon Region.Ph:0973163025

各種お問合せはお問合せフォームにてお願い致します。

Pocket
LINEで送る

話題をチェック

  1. 2016年1月2日、日本ミャンマー文化経済友好協会、日本ミャンマー合気道、小野寺 紘毅 会長、その他…
  2. 2015年10月1日BLACK CANYON COFFEEグランドオープニングセレモニーがヤンゴン・…
  3. 世界的な時計メーカーであるフランクミュラーを取扱うTM-KW Trading Co., Ltd.は3…
ページ上部へ戻る